ホルモードオリーブ研究所

会員ログイン お買い物カゴを見る

  • HOME
  • 初めてご利用の方へ
  • 商品一覧
  • お客様の声
  • お支払い・送料
  • Q&A

50周年のご挨拶

ホルモード オリーブ研究所はアンチエイジングという言葉もない、
昭和41年にエイジングケアに特化した化粧品を開発し、創業しました。
初代所長である桂川喜代子が更年期にさしかかる頃、自らの肌・髪の
将来を心配し、当時日本皮膚科学会理事長であった安田利顕医師に相談。 エストラジオールの働きと天然オリーブオイルの浸透性がいつまでも若々しい肌・髪に有効であることを知り、製品化に成功。
医薬部外品を取得し、効能効果のある化粧品のさきがけとして誕生したのが『ホルモード オリーブ ゴールド』です。
創業50周年を迎え、当研究所ではこれからも本物、本質をめざし、女性のトータルな美しさと健康を追求し、良品をご提供いたしていきます。
『ホルモード オリーブ ゴールド』はこれからも、日本女性の素肌を健やかにし、輝くエイジングライフをお守りいたします。

ホルモード オリーブ研究所 所長 桂川和子

環境が整えば、身も心も美しくなります!

皆様こんにちは!桂川和子です。
こちらでは、私が考える美しくなるヒントをお伝えいたします。

当たり前の日常は、実は稀有な日常

まずは私の経験から。ホルモードオリーブ研究所は、50歳からのエイジング用の化粧品がなかった昭和の時代に、父方の祖母が「それでは自分で作ろう」と商品化に踏み切ったことで誕生しました。 一方、母方の祖母は戦前からの美容師であり、美容師の社会的地位の向上を目指して日本美容専門学校の設立に尽力した人でした。

そのような環境に生まれた私は、幼少の頃から美しくなる美容液成分やお手入れ方法、環境については空気のように受け入れていました。
その中でも特に思い出深いのが、美容師の母がしてくれたシャンプー。私は自分でシャンプーができるようになるまで、贅沢にも美容師に洗ってもらっていたのです!
もちろん、かなり大きくなるまでカットも母にしてもらっていました。今思っても稀有な環境にいたことになります。

その経験から生活全般の美を追求

美容の世界で育った私は、自分の進む道を、日常生活を豊かに美しくするものに絞りました。食器、インテリアの世界。
そして、コーディネーターの資格を取得!生活にかかわる道具のデザインや品質を、苦も無く選択できるようになりました。また、お客さまとの関係性のために世界のマナーも修めました。

肌は感覚器官だからこそ

肌(皮膚)には触感や温度、痛みといった「五感」を感じる神経があります。自分の身体を包みこむインテリアや家具の質が整えば、センサーである肌は知らずと喜びます。 それは、色や素材が「身体に合っている」ということ。気分が良くなれば、表情もよくなり美しくみえます。だから、お部屋の中を美しく整えることは、美しさの近道なんです。

もちろん、化粧品も忘れないでくださいね。女性はとくに、どんなことがあってもスキンケアに時間を割くことが大切です。肌は気持ちを表す鏡。肌と心は一体なので、心にはウソをつけても肌は素直に反応し、特に40歳以降では、今までなかったようなトラブルが起こりはじめます。

美しいモノを見ることが美しさの近道

日常生活の中では、現実にいろいろありますね。でも、前向きに美しいモノを見る努力をしてみませんか? いくつになっても素敵な人は、美しい良い生活のイメージを持って生活している人。 ストレスの多い日常だからこそ、自分が周りのストレスにならないように(笑)、常に、若々しく美しくありたいものですね!

会社概要・お問合せはこちら

会社概要特定商取引に関する法律に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ |

© ホルモード オリーブ研究所 All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている写真・文章の無断転載を固く禁じます。すべての著作権はホルモード オリーブ研究所に帰属します。